ホルモンとシミの関係について

女性ホルモンとシミは関係があるの?

女性と男性を比べると女性のほうがシミやそばかすが出来やすい体質であることがわかっています。
それは体質的に男性に比べて色白な人が多いこと。
そして、生理や妊娠などで性ホルモンのバランスが崩れやすいこともシミができる大きな原因であると考えられているのです。
ですから、女性の場合は生理の期間、また妊娠している期間はシミができやすいということが言えると思います。
その期間のシミ対策としては睡眠を十分に取ることは言うまでもないことなのですが、生活のリズムには十分に気をつける必要があります。

 

生活のリズムを整えよう!

生活のリズムとは多くの場合、毎日決まった時間に決まったことをするということです。
これは難しく考えることではありません。

まずはどんなに遅い時間に寝ることがあっても朝は決まった時間に起きることであるとか、毎日の朝昼晩の食事も決まった時間に取るといったことは生活のリズムを考えたうえではとても大切なことです。特に睡眠時間の確保はホルモンバランスを考えた上でも最重要であるといえます。

普段から生活のリズムには十分に気をつけ、そのためにも睡眠はしっかりと取るように心がけるようにしましょう。

 

また、ホルモンの乱れはストレスとも深く繋がっています。
女性の場合は生理や妊娠の期間は情緒も不安定となることもあるでしょう。強いストレスを感じるとそれだけでホルモンバランスが崩れてしまい、シミができやすくなりますので注意が必要となるのです。

ホルモンとシミの関係について関連ページ

紫外線を防ぐ
紫外線を防ぐ効果的な方法について考えてみましょう。
放置するとどうなるの?
できてしまったシミを放置するとどうなるのでしょうか?
生活習慣
シミを増やさないようにするために生活習慣で気を付けるべきことはどこでしょうか?
必要な栄養素
シミの予防、改善に重要な栄養素にはどんなものがあるのでしょうか?

サイトTOP シミの原因について 食生活や民族性での違い 日焼けの対策