紫外線を防ぐ効果的な方法は?

女性の場合は・・・・

女性の場合は紫外線に対して無防備ということはないと思います。
女性の場合は外出する際にも日傘を利用する人も多いでしょうし、まずは化粧をすることで紫外線に当たってもそれを吸収しないようになっています。
現在の化粧品の多くはUVカット仕様になっていますから、女性にとって化粧をすることはかなり有効といえるでしょう。

 

男性は・・・・

それが男性を考えてみるとどうでしょうか。
男性には日傘を差す習慣がありません。また、もちろん化粧をする習慣もないことでしょう。
外出するときにできることがあるとすれば帽子をかぶるくらいであるといえるかもしれません。
それでもなにも紫外線対策をしないよりはましであることは間違いないのですが、男性の場合は紫外線に対してあまりにも無防備であることは間違いありません。
それでも女性に比べて男性の場合は元々体の肌の色が濃い場合が多くそれが紫外線を多少でもカットする効果があるようです。
どうしても紫外線は肌の色が薄い部分でメラニン色素の増殖が目立ってしまいます。

 

20年頃前から・・・

これほどまでに紫外線がうるさくいわれるようになったのはこの20数年くらいではないでしょうか。
地球を覆うオゾン層の減少で地表に降り注ぐ紫外線量が増えたことが原因であるといわれています。
紫外線に多く当たってしまうと体の中のメラニン色素が多く作られてしまい、それがシミの原因となってしまうのですが、メラニン色素の増殖自体は体の正常な防衛本能なのですから悪いことではないのです。

 

 


紫外線を防ぐ効果的な方法は?関連ページ

放置するとどうなるの?
できてしまったシミを放置するとどうなるのでしょうか?
生活習慣
シミを増やさないようにするために生活習慣で気を付けるべきことはどこでしょうか?
ホルモンとシミの関係
女性と男性を比べると女性のほうがシミやそばかすが出来やすい体質であることがわかっています。ホルモンとシミの関係について考えてみましょう。
必要な栄養素
シミの予防、改善に重要な栄養素にはどんなものがあるのでしょうか?

サイトTOP シミの原因について 食生活や民族性での違い 日焼けの対策